KYタイルの取り組み

企業活動として、グリーン購入法に適用した製品開発、廃材の減少、夜間や休日電力利用など行いながら、省エネルキーと効率化を進ることで環境に対する負荷を軽減していきます。

グリーン購入法

グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)」は「環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築を図る」ことを目的として制定され、 「国等による環境物品等への需要の転換を促進するために必要な事項」が定められています。 具体的には、重点的に調達すべき物品及び役務として、14分野101品目を「特定調達品目」とし、それぞれの環境物品としての基準として判断基準が規定されていおり、 タイルは公共工事分野の中に資材品目として位置づけられています。

環境庁グリーン購入.net

ハロー環境技術